「人間」

和矢のブログ

2017.06.30

いい事ってなんだ。

悪い事とゆうのは(周りから見れば)ってことでしょ。

悪い事して失敗して成長すれば周りから見た悪い事も自分にとっては+にもなるんですよ。

君の人生 俺の人生 あの子の人生 自分の道突き進めよ。

自分の力信じてみろ。 怖くないよ。

やってみろよ。やってみればいい。

2017.06.14

何かの記念日 とか 何か始めた日 何か記憶に残る日 って 大事に 大切に したい。

恋人が出来た記念日なら2人で祝いたい。

音楽を始めた日ならそれは自分でとどめておきたい。

どこからを記念日という日かは人それぞれだが。

僕にとって 去年の今日(2016.6.14)は 勝負の日であった。

きっと ずっと 歳をとっても 6.14 大切な日。

2017.6.13

仮面ライダーになりたい 私プリキュアになりたい 俺は立派な大工になる うち保育士になる

子供の頃は皆そう言ってたよな ちょっとしたきっかけで 単純に 純粋に そう言ってたよな

大人になるにつれて 現実を見てくにつれて 

ルールや確率とか 小さくなって。まるで小屋に閉じ込められたみたいに。

 

どれもこれも夢は夢だろ

俺は音楽家になりたいです。

本気(まじ)で。 

バカにされるけどさ 子供の頃は プロ野球選手になりたいとか言ってた人が 良く言えるな

欲張りで いいだろ。

確率とかもちろんあると 思うけど 俺は本気(まじ)なんすよ。

夢とかやりたい事ない人に バカにされるとカチンとくるの。 でも俺は 本気(まじ)で やってるし 他の人よりは マシで まじで かっこいいと思うの。

どんな年だろうが 夢持つのは 遅くないっすよ。

だからもっと 純粋に単純でいたい。

 

馬鹿にしてるやつら 見てろよ!

言われれば言われるほど 滾る。

僕は 子供のままで いると決めたんだ。

間違ってないと思う。

 

お久しぶりでした。

 

 

 

 

 

2017.6.1

今日から六月。

僕は一月一日からなにをしてきたか。

もう一年の半分が、、、。 早い早い。

もっとヤレル。

昨日は家族のような友達のような仲間に会った。

仲間は偉大だ。今年はなんとなく何かやれそうな気がするんだ。   見てろよ。

待ってるだけじゃダメだ。俺も成長してるんだぜ。成長しながら変わらず ここで。また。

 

 

蒸し暑いよりも今は心が暑い。

 

 

そして昨日でバイトが終わった。

常連さんやバイト先の人にコーヒーなど買ってくれた。いつか恩返ししたい。

あの子も店長もバイト先の皆も常連さんも僕の読者もみんな見ててね。

 

将来に期待していないようで期待して。期待してるいるようで期待していない。

僕はここにいるだけ。

僕の道を進む。そして時間も進む。この時間は無駄じゃないだろう。 「ムリ」もしてないこの感じ。「鳥」のように自由な感じ。 

 

 

 

 

2017.5.28

 

今日は今日でしかないし今は今でしかない。

時間は何していなくても あの子といる時間も

ブログ書いてる時間も ギターしている時間も学校の時間も 遊んでいる時間も 全て 全て。

だからこそ何も無い日を何かあった日に出来たらいいよな。

落ち込んでいる時間が あっても 時が経って 時間が進んで また笑えたらいいよな。

 

僕にとって 君にとって 貴方に あの子に とって今日からが戦い。 時に勝負に負けて挫けたら 俺が お前の 貴方の あの子の 肩を叩いてやるよ。 俺に似てる奴は俺が救う。

 

五月も 六月も 七月も ずっとずっと滾っていたい。

 

明日はいつも行ってる神社で験担ぎでもしてようかな。

神頼みと言うよりは なんとようかバッターがバッターボックスに入る時のルーティーンてきな?

そしてまた笑って会うんだ。

 

行ってらっしゃい。

 

近江和矢負けません。

 

 

 

 

2017.5.24

料理していたら指を切った。痛かった。ジンジンする。

指を切って血が出た時自分ちゃんと生きてるんだなって思う。注射の時も同じ感じ。だから注射もなんとなく好きだ。でも自ら自殺行為はしたいと思わないからメンヘラではないんだと思う。 和矢 今日も 生きてます。  お疲れした!

 

 

 

 

2017.5.22

今日は五時から九時までバイトだった。

去年の一月から八月までバイトをしていたが諸事情により一度やめなければなくなった(クビではない)が今年の一月からまたは同じ所で始めた。ってよりかわ戻ってきた。店長にも歓迎された。僕は店長が人としてすごく好きだ。あそこの人は店長含めそれ以外の人をいい人ばかりだ。感謝しかない。

今年は自分にとって大事な年。人生を左右するだろう。

僕にはデカい夢がある。夢の話は今度しよう。

いろんな人に馬鹿にされるなかで店長や店の皆は応援してくれる。

だがお世話になるのも五月で最後であろう。

いつか恩返しを出来るように。

僕はこれからも前に進んでいきます。

 

お店の皆さんと常連さん。

最高です。

 

 

 

夕方五時から夜九時のバイトも朝八時から夕方五時までのバイトもこれからの何かになってると思う。

声は出す。

声を出すと時間が早くすぎるようで。常連さんも僕を覚えてくれてる。凄く嬉しい。

トイレ掃除はとにかく綺麗にしたい。

 

コンビニバイトの和矢でした。